Matsuwo Arasebara

「 荒瀬原 」

〜 松尾 純米吟醸 Style 5900 〜

“ 「 荒瀬原 」産 契約栽培米で醸す、伝統的な香味の純米吟醸 ”

妙高戸隠連山 国立公園に接し、
「酒と鎌とで名が高い」と盆踊りにも詠われた
北山酒の気候風土から生まれた日本酒で、

穏やかな香りで、芳醇な味わいの純米吟醸。

地元 荒瀬原 (あらせばら)地区の
契約栽培米を100% 使用し、

2017酒造年度は、
新しい酒米 『 信交酒545号(山恵錦) 』 を 100% 使用。


※ 「荒瀬原」地区では、『 信交酒545号(山恵錦) 』 が、
試験醸造の為に、
初めて試験栽培され、
継続して契約栽培が行われています。

※ 『 山恵錦 』 は、「 さんけいにしき 」 と読みます。


松尾 純米吟醸 荒瀬原
[ 町内産 契約栽培米 100%、Style 5900 ]
( 槽口 生原酒 → 槽口 原酒 → ビン貯蔵 )

1800ml 3,180円 (税込)

さらに詳しく