Matsuwo Arasebara
日本酒 松尾 純米吟醸 荒瀬原

“ 酒蔵のある大地の気候風土から生まれた日本酒 ”


地元 信濃町産 契約栽培米 100%使用

特徴


松尾 純米吟醸 荒瀬原 は、
地元 信濃町 荒瀬原(あらせばら)地域 の
契約栽培米を 100% 使用し、

伝統的な手造りの製法と、
芳醇な香味を大切に醸し、

仕込まれた年度、
そして、タンク別に、出荷しています。

また、仕込み水は、
戸隠神社 奥社の「鳥居」 付近を水源とする鳥居川水系の湧き水を
創業以来 100%使用し、
酵素剤などを添加していません。

酒造年度別に出荷していますので、
その年の気候風土や造りの特徴を
お楽しみ頂ければ幸いです。

※ 「荒瀬原」地区では、『 信交酒545号(山恵錦) 』 が、
試験醸造の為に、
初めて試験栽培され、
継続して契約栽培が行われています。

※ 『 山恵錦 』 は、「 さんけいにしき 」 と読みます。

※ 「松尾」や「信乃大地」は、弊社の登録商標です。

※ 2009酒造年度より地元 信濃町 産を、100%使用しています。

製法・原料米

商品名 日本酒 松尾 純米吟醸 荒瀬原(あらせばら)
    (ヴィンテージ:酒造年度別出荷)
     
特定名称 純米吟醸
区分 酒造年度別
     
原料米 契約栽培米(長野県 上水内郡 信濃町 荒瀬原 産)100 %
信濃町 荒瀬原 産 「信交酒545号(山恵錦)」 (2017BY〜)
精米歩合 59 %
     

 

成分

商品名 日本酒 松尾 純米吟醸 荒瀬原 (あらせばら)
    (ヴィンテージ:酒造年度別出荷)
     
アルコール分 16度 以上 17度 未満
日本酒度 ±0
酸度 1.8

商品構成・価格

商品名 日本酒 松尾 純米吟醸 荒瀬原 (あらせばら)
    (ヴィンテージ:酒造年度別出荷)
     
商品構成    参考小売価格(税込)
1800 ml
3,180 円(箱無)
 720 ml 1,600 円(箱無)